就労移行支援調理実習

エナベル松戸の就労移行支援では、利用者の方が協力して活動する集団プログラムがあります。そのプログラムのひとつが調理実習です。※2019年12月に実施しました

自立するためには、仕事だけでなく料理ができることも大切です。自分でバランスの取れた料理を作ることができれば、一人暮らしをしても心身共に健康でいられますね。

就労移行支援調理実習

メニュー決め・材料の分担・買い出しするお店・当日の流れ…。一人で料理する時には何となく決めてしまうことでも、グループでの調理実習ではすべてメンバ―同士で相談して決めなくてはいけません。また、予算内で食材を買い揃えるのも試行錯誤の連続でした。

話し合いで決まったメニューは、パンケーキ・サラダ・ピラフの3品。就職が決まったら一人暮らしを始めたい、お世話になったご両親に恩返ししたい…など、ひとりひとり想いを抱きながら調理にあたりました。

就労移行支援調理実習

彩りや盛り付け方にもこだわり、大満足の料理が出来上がりました。野菜が苦手な方も、自分たちで工夫して作った料理を美味しく召し上がっていましたよ。

エナベル松戸は、就労面だけでなく生活面も丁寧にサポート。利用者の方が自立して質の高い生活が送っていけるようにお手伝いいたします。

エナベル松戸|今すぐ見学申込できます【質問だけでもOK】

【電話受付時間】平日 9:00~17:00

問い合わせフォームはこちら

電話で問い合わせる

おすすめの記事