エナベル松戸の就労移行支援

エナベル松戸は、千葉県松戸市にある障害者就労移行支援事業所です。ここでは、就労移行支援とは何かを解説しながら、エナベル松戸が提供する就労移行支援サービスをご紹介いたします。

そもそも就労移行支援サービスとは?

就労移行支援サービスとは、就労移行支援事業所が障害者の方へ向けて提供する通所型福祉サービスです。障がいのある方が一般就労するために力となる訓練や資格取得を行い、適性に合った職場探しから就職活動・就職後の職場定着までを支援します。

エナベル松戸は、千葉県松戸市から指定を受けた民間の障害者就労移行支援事業所です。障害者就業・生活支援センター等とも連携し、サービスを提供しています。

エナベル松戸の就労移行支援サービスの対象者

就労移行支援サービスを受けられる対象者は、次のような条件に該当する方です。

  • アルバイトを含め、現在就労していない方
  • 一般企業への就職を目指している方
  • 18歳以上65歳未満の方
  • 65歳に達する前5年間障害福祉サービスの支給決定を受けており、かつ65歳に達する前日において就労移行支援の支給決定を受けていた65歳以上の方
  • 身体障害・知的障害・精神障害・発達障害・難病などがあり、障害者手帳もしくは医師の意見書をお持ちの方

就労移行支援サービスを利用するには、市区町村の障がい福祉課で発行される障害福祉サービス受給者証が必要です。こちらは、就労移行支援事業所の利用が決まってから取得することもできます。

エナベル松戸では、現在12名の方が就労移行支援サービスを利用されています。一般企業に就職したものの、統合失調症やうつを発症して退職せざるを得なかった方。発達障害や持病を抱えながら学校を卒業し、これから社会人になることを目指している方。男性・女性ともに幅広い年代の方が通所されています。

千葉県松戸市在住の方はもちろん、松戸へ無理なく通所できる範囲にお住まいでしたら、松戸市外にお住まいの方も利用できます

エナベル松戸の就労移行支援サービス利用期間

就労移行支援サービスの利用期間は、原則として最長24ヶ月(2年間)と定められています。2年の間に自分と向き合い、得意なスキルを磨いて一般企業への就職を目指していきましょう。

ただ、最長2年間の利用期間を過ぎてしまいそうなタイミングで「もう少しで就職できそう」という状況など、個人の事情によっては自治体や就労移行支援事業所の判断によって短期間の延長が認められる場合もあります

2年間という貴重な時間を、将来のために大切に活用したいですね。

エナベル松戸の就労移行支援サービスの利用料

就労移行支援サービスを利用する場合、利用料を自己負担するのかどうかも気になりますね。就労移行支援サービスの利用料は、収入の状況によって次の3区分が設定されています。

  • 無料/月額
  • 9,300円/月額
  • 37,200円/月額

就労移行支援サービスの利用料の算出は、前年度の住民税に応じて行われます。ご自分の利用料がどれにあたるかは、松戸市等お住まいの市区町村の障がい福祉課へ確認するのがおすすめです。

エナベル松戸へ通所する時の交通費は?

エナベル松戸へ公共交通機関を使って通所する場合、市区町村から交通費の補助金が支給されます

市区町村によって交通費補助の金額が異なりますので、詳しく知りたい方は市区町村の障がい福祉課へお問合せください。なお、市区町村への交通費支給の申請は、エナベル松戸がお手伝いいたします。

エナベル松戸の就労移行支援サービスの内容

エナベル松戸の就労移行支援サービスは、個別支援計画書に基づいて提供されます。個別支援計画書は、お一人お一人の個性や目標に合わせてサービス管理責任者が作成しています。支援サービスの内容は、主に次の内容となっています。

得意を活かした個別プログラム

お一人お一人の個性や得意なことが活かせるプログラムです。Excelのデータ入力やhtml制作といったパソコンを使った・手を動かす袋詰め作業など、将来の就職を見据えた職業体験・訓練を行います。

資格取得の学習

サーティファイビジネス能力検定や日商簿記検定など、就職に自信が持てる資格取得のための学習を行います。テキストの貸し出しも可能です。

集団プログラム

就労支援員が講師となって、利用者の方全員で学習する集団プログラムを実施しています。就職に向けたビジネスマナーの講習・社会技能訓練・アンガーマネジメントや認知行動療法といったメンタルの講習・グループで1つの課題に取り組むグループワーク講習を実施しています。

就労だけにとどまらず、調理実習や制作ワークショップも取り入れ、心が豊かになる生活が送れるような支援も行っています。

就労支援員・生活支援員との面談(セルフケア)

エナベル松戸では毎日、ご自身の体調や気持ちと向き合う自己診断(セルフチェック)の時間を設けています。睡眠時間や食事のタイミング・量を振り返ることで、生活リズムの安定につながります。

また、その日の気分を数値化したり言葉で表現したりすることで、周囲にご自分の状態をわかりやすく伝えるトレーニングにもなっています。

これらの自己診断の結果を踏まえて、就労支援員や生活支援員が面談を通じて今後の改善策などを助言いたします。また、就職に向けて身だしなみや服装についてもアドバイスいたします。

看護師によるカウンセリング

エナベル松戸は訪問看護ステーションと連携し、看護師が対面でカウンセリングを行っています。体調面に不安を抱える方でも、いち早く体調の変化に気づいて対処することができます。

また、精神的な悩みも相談でき、身体面・心理面ともに健康な生活が送れるようにサポートしています。看護師が事業所へ来るため、通院の負担なく安心してカウンセリングを受けていただけるメリットもあります。

就労移行支援からの就職

就労定着支援

就労移行支援のゴールは、利用者の方が就職し、安定して働き続けられること。就労移行支援と就労継続支援A型との違いは、一般企業への就職を目指すか事業所内で働き続けるかという点にあります。

エナベル松戸では、千葉県障害者就業・生活支援センターと連携し、お一人お一人のご希望や適性に合わせた就職先をご提案しています。エナベル松戸や千葉県障害者就業・生活支援センターが中間に入ることで、利用者様と企業様の間のギャップを埋め、お互いに仕事を続けやすい環境を作ることができます。

また、履歴書の作成から面接時の服装までアドバイスし、面接にも同行いたします。就職活動が初めての方や、久しぶりの方でも安心して就職活動に臨むことができます。

エナベル松戸 就労移行支援からの就職事例

エナベル松戸の就労移行支援サービスを利用された方は、学校の用務員さんや企業のPC入力スタッフなどへ就職が決まっています。皆さん、それぞれの持ち味を生かして活躍されています。

就職後も、エナベル松戸の就労支援員が定期的な職場訪問や面談を行い、安定して働き続けられるようにサポートいたします。

見学・体験で就労移行支援がもっとわかる!

そもそも就労移行支援とは?という素朴な疑問から、具体的な就労移行支援の内容まで、就労移行支援のあれこれをご紹介いたしました。

就労移行支援についてもっと知るためには、就労移行支援事業所を実際に見学することが大切です。エナベル松戸でも、サービス管理責任者が事業所をご案内いたします。もちろん、分からないことや不安な点もご相談いただけます。就労移行支援サービスを検討されている方は、ぜひ一度見学・体験にお越しください。

エナベル松戸|今すぐ見学申込できます【質問だけでもOK】

【電話受付時間】平日 9:00~17:00

問い合わせフォームはこちら

電話で問い合わせる

おすすめの記事