移行余暇活動消しゴムハンコボックス

2021年4月に行われたエナベル松戸就労移行支援の余暇活動は、3回目となる「消しゴムハンコ」のワークショップでした。

今回は5月9日の母の日にちなんで、日ごろお世話になっている人へ感謝の気持ちをこめたボックスを作ろう!というテーマで行いました。

当日の講師は、前回に引き続き利用者のMさんです。企画から材料の調達まで、1か月ほどかけてじっくり準備してくれました。母の日らしいカーネーションのハンコが新たに加わったほか、メッセージカードもパステルで彩色した手作り。すっかり好評となった人気講座のため参加者が多く、Mさんは人数分のハンコや材料を揃えるのに奮闘していました。ありがとうございます!

参加した皆さんは、たくさんの消しゴムハンコの中からモチーフを選び、思い思いにスタンプしていました。ワンポイントに使うレーステープも大人気で、講座中に買いに走るという場面も…!

ワークショップの後は、カフェからテイクアウトしたランチを楽しみました。無事にワークショップを終えたMさんは、「終わってほっとしています。”皆さんが楽しんで参加できる”というゴールがぶれないように意識しながら企画を考えました。準備が進むにつれて不安になることもありましたが、自分自身も”当日はどんな風になるのかな?”と、一歩引いた視点で楽しみにしてみようと思って臨んだら、気持ちが楽になりました。」と思いを語っていました。

エナベル松戸の就労移行支援では、引き続き在宅と通所を併用して訓練を実施しています。いまの状況で、成長できること・楽しめることをできる範囲で考えながら、訓練や余暇活動に取り組んでいきます。

エナベル松戸|今すぐ見学申込できます【質問だけでもOK】
見学受付中

【電話受付時間】平日 9:00~17:00

問い合わせフォームはこちら

電話で問い合わせる

おすすめの記事