移行支援余暇活動作品

移行支援7月の余暇活動では、手先の巧緻性向上を目的に「指先で絵を描こう」ワークショップを開催しました。

講師は、創作活動ですっかりおなじみになった利用者のMさん。指を使って絵を描くという素敵なアイデアを考えてくださったのはもちろん、材料の準備から当日の運営まで、すべて企画して進めてくださいました。今回もありがとうございます!

就労移行支援余暇活動

感染症対策のため、今回は人数を限定し2日にわたって開催しました。 1日目は構図にこだわったアーティスティックな作品が集まり、2日目にはほんわかとした印象の作品がたくさん出来上がりました。

あらかじめMさんが彩色しておいた画用紙に、思い思いのデザインを施していきます。イラスト入りの折り紙やマスキングテープ、リボンなども用意され、描くだけでなくデコレーションも楽しむことができました。

就労移行支援余暇活動

指紋をつけるように指でポンポンと色を乗せたり、綿棒を使って細かい模様を描いたりするほか、パステルで文字や線画を書く人も。

就労移行支援余暇活動

参加者の皆さんはお互いの作品を認め合い、和気あいあいと制作を進めていました。木製のフォトフレームに入れると、飾りたくなるような素敵な作品に仕上がりました。企画・運営の大役を果たしたMさんも、「楽しかった」と振り返っていました。

エナベル松戸では、感染症対策に取り組みながら活動を続けています。ひとりひとりの消毒や手洗いを心がけているおかげで、利用者の皆さん・職員共に感染者は1名も出ていません。事業所の様子は見学可能ですので、気になる方はぜひご予約の上お越しください。

エナベル松戸|今すぐ見学申込できます【質問だけでもOK】
見学受付中

【電話受付時間】平日 9:00~17:00

問い合わせフォームはこちら

電話で問い合わせる

おすすめの記事